平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

感想

米澤穂信『黒牢城』(角川書店)

黒牢城 (角川書店単行本) 作者:米澤 穂信 KADOKAWA Amazon 本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の…

わかつきめぐみ『わかつきめぐみ迷宮探訪』(白泉社 Treasure Album)

わかつきめぐみ迷宮探訪 (Treasure Album) 作者:わかつき めぐみ 白泉社 Amazon 1982年のデビュー以来、繊細な絵柄と独特の感性・作風で読者から愛され続ける少女まんが家・わかつきめぐみ。 新作を含む描きおろしコミック、豊富なカラーイラストギャラリー…

榊林銘『あと十五秒で死ぬ』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)

あと十五秒で死ぬ (ミステリ・フロンティア) 作者:榊林 銘 東京創元社 Amazon 死神から与えられた余命十五秒をどう使えば、私は自分を撃った犯人を告発し、かつ反撃ができるのか? 一風変わった被害者と犯人の攻防を描く、第12回ミステリーズ! 新人賞佳作入選…

メアリ・ヒギンズ・クラーク『あなたに会いたくて』(新潮文庫)

あなたに会いたくて (新潮文庫) 作者:メアリ・ヒギンズ クラーク 新潮社 Amazon TV局記者のメガンは、取材先の病院で自分そっくりな女性と遭遇した。通り魔の被害者で間もなく死亡したが、その夜メガンは「あれは間違いだった」という不気味なファックスを受…

ディーリア・オーエンズ『ザリガニの鳴くところ』(早川書房)

【2021年本屋大賞 翻訳小説部門 第1位】ザリガニの鳴くところ 作者:ディーリア・オーエンズ 発売日: 2020/03/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) ノース・カロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に…

弥生小夜子『風よ僕らの前髪を』(東京創元社)

風よ僕らの前髪を 作者:弥生小夜子 発売日: 2021/05/10 メディア: 単行本 早朝、犬の散歩に出かけた公園で、元弁護士の伯父が何者かに首を絞められて殺害された。犯人逮捕の手がかりすら浮かばない中、甥であり探偵事務所勤務の経験を持つ若林悠紀は、養子の…

彩坂美月『金木犀と彼女の時間』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)

金木犀と彼女の時間 (ミステリ・フロンティア) 作者:彩坂 美月 発売日: 2017/09/29 メディア: 単行本 屋上で拓未に告白された直後、菜月の人生三度目のタイムリープが始まった。この状態に陥ると、菜月は同じ一時間を五回繰り返すことになる。つまり菜月は、…

羽生飛鳥『蝶として死す 平家物語推理抄』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)

蝶として死す: 平家物語推理抄 (ミステリ・フロンティア 108) 作者:羽生 飛鳥 発売日: 2021/04/12 メディア: 単行本 寿永二年(一一八三年)。源氏の木曾義仲軍から逃れるため、平家一門は都を捨て西国に落ち延びた。しかし、異母兄・清盛に疎まれ、折り合い…

赤塚不二夫『これでいいのだ 赤塚不二夫自叙伝』(文春文庫)

赤塚不二夫自叙伝 これでいいのだ (文春文庫) 作者:赤塚 不二夫 発売日: 2008/10/10 メディア: 文庫 「これでいいのだ!」の人生観で波乱万丈の生涯を楽しんだ不世出の漫画家・赤塚不二夫。そのスピリットは父親から受け継がれたものだった――。旧満州での少…

山内ジョージ『トキワ荘最後の住人の記録: 若きマンガ家たちの青春物語』(東京書籍)

トキワ荘最後の住人の記録: 若きマンガ家たちの青春物語 作者:山内 ジョージ 発売日: 2011/06/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) 手塚治虫先生、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、『墨汁一滴』、新漫画党など今まで書かれなかったエピソードでおくるトキワ荘青…

桜庭一樹『小説 火の鳥 大地編』上下(朝日新聞出版)

小説『火の鳥』大地編 (上) 作者:桜庭 一樹 発売日: 2021/03/05 メディア: 単行本 小説『火の鳥』大地編 (下) 作者:桜庭 一樹 発売日: 2021/03/05 メディア: 単行本 一九三八年、日本占領下の上海。若く野心的な關東軍将校の間久部緑郎は、中央アジアのシル…

夢枕獏『エヴェレスト 神々の山嶺』(角川文庫)

エヴェレスト 神々の山嶺 (角川文庫) 作者:夢枕 獏 発売日: 2015/10/24 メディア: Kindle版 1924年、世界初のエヴェレスト登頂を目指し、頂上付近で姿を消した登山家のジョージ・マロリー。登攀史上最大の謎の鍵を握るマロリーのものと思しき古いコダックを…

コロナ・ブックス編集部編『トキワ荘マンガミュージアム』(平凡社 コロナ・ブックス)

トキワ荘マンガミュージアム: 物語のはじまり (コロナ・ブックス 227) 発売日: 2021/04/23 メディア: 単行本 手塚治虫、寺田ヒロオ、藤子不二雄、鈴木伸一、森安なおや、石森章太郎、赤塚不二夫、よこたとくお、水野英子、山内ジョージ……昭和を代表する漫画…

有栖川有栖『幽霊刑事』(講談社)

幽霊刑事(デカ) 作者:有栖川 有栖 メディア: 単行本 巴東署刑事課捜査一係の神崎達也は、殉職した父の後を追い、刑事となった。同じ刑事課の森須磨子とは恋人同士で、巡査部長への昇任試験に合格したら結婚する予定だった。しかし東署に転勤になって四か月の…

若林正恭『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』(角川文庫)

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) 作者:若林 正恭 発売日: 2015/12/25 メディア: 文庫 若手芸人の下積み期間と呼ばれる長い長いモラトリアムを過ごしたぼくは、随分世間離れした人間になっていた――。スタバで「グランデ」と頼めない自意識…

奥田英朗『罪の轍』(新潮社)

罪の轍 作者:英朗, 奥田 発売日: 2019/08/20 メディア: 単行本 昭和三十八年。北海道礼文島で暮らす漁師手伝いの青年、宇野寛治は、窃盗事件の捜査から逃れるために身ひとつで東京に向かう。東京に行きさえすれば、明るい未来が待っていると信じていたのだ。…

東川篤哉『新 謎解きはディナーのあとで』(小学館)

新 謎解きはディナーのあとで 作者:東川 篤哉 発売日: 2021/03/31 メディア: 単行本 執事探偵×令嬢刑事ふたたび! 新キャラはド天然な新米刑事!? 警視庁に栄転した風祭警部は大きなミスを犯して国立署に舞い戻り、麗子の後輩に新人の若宮愛里が加わり、新た…

D・M・ディヴァイン『悪魔はすぐそこに』(創元推理文庫)

悪魔はすぐそこに (創元推理文庫) 作者:D.M. ディヴァイン 発売日: 2007/09/22 メディア: 文庫 ハートゲート大学の講師ピーターは、チェスの最中に亡き父の友人ハクストンから助力を壊れた。横領の嫌疑をかけられて免職の危機にあるというのだ。しかし教授た…

米澤穂信『いまさら翼といわれても』(KADOKAWA)

いまさら翼といわれても (角川文庫) 作者:米澤 穂信 発売日: 2019/06/14 メディア: 文庫 神山市が主催する合唱祭の本番前、ソロパートを任されている千反田えるが行方不明になってしまった。夏休み前のえるの様子、伊原摩耶花と福部里志の調査と証言、課題曲…

山本巧次『開化鉄道探偵』(創元推理文庫)

開化鉄道探偵 (創元推理文庫) 作者:山本巧次 発売日: 2021/02/12 メディア: 文庫 明治12年晩夏。鉄道局技手見習の小野寺乙松は、局長・井上勝の命を受け、元八丁堀同心の草壁賢吾を訪れる。「京都―大津間で鉄道を建設中だが、その逢坂山トンネルの工事現場で…

D・M・ディヴァイン『災厄の紳士』(創元推理文庫)

災厄の紳士 (創元推理文庫) 作者:D・M・ディヴァイン 発売日: 2009/09/30 メディア: 文庫 美人のお嬢様を相手にするのは慣れていなかった。でも、この“仕事”で失敗するわけにはいかない。ネヴィル・リチャードソンは、見た目は美男子だが根っからの怠け者。…

伊吹亜門『雨と短銃』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)

雨と短銃 (ミステリ・フロンティア) 作者:伊吹亜門 発売日: 2021/02/22 メディア: 単行本 慶応元年、坂本龍馬の仲介により薩摩藩と長州藩は協約を結ばんとしていた。長きに亘った徳川の世から新たな日本の夜明けを迎えるのだ。しかし、一件の凶事が協約の締…

ウォルター・S・マスターマン『誤配書簡』(扶桑社)

誤配書簡 作者:ウォルター・S・マスターマン 発売日: 2021/02/01 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) スコットランド・ヤードのアーサー・シンクレア警視のもとへかかってきた1本の電話。それは、内務大臣、ジェームズ・ワトスン男爵の殺害を告げるも…

トム・ロブ・スミス『偽りの楽園』上下(新潮文庫)

偽りの楽園(上) (新潮文庫) 作者:トム・ロブ スミス 発売日: 2015/08/28 メディア: 文庫 偽りの楽園(下) (新潮文庫) 作者:トム・ロブ スミス 発売日: 2015/08/28 メディア: 文庫 両親はスウェーデンで幸せな老後を送っていると思っていたダニエルに、父か…

田中芳樹『創竜伝15<旅立つ日まで>』(講談社ノベルス)

創竜伝15 <旅立つ日まで> (講談社ノベルス) 作者:田中 芳樹 発売日: 2020/12/23 メディア: 新書 富士山は大噴火、日本政府は機能不全。京都幕府を開いた怪女・小早川奈津子は新たな野望を抱き猛進する! 未曾有の大混乱の中、異形の者たちは人間を無慈悲に襲…

田中芳樹『創竜伝14 <月への門>』(講談社ノベルス)

創竜伝14 <月への門> (講談社ノベルス) 作者:田中 芳樹 発売日: 2019/10/09 メディア: 新書 京都の空には異形の怪物や新型兵器、地上には機動隊員やトカゲ兵……京都幕府を誕生させた小早川奈津子と手を組む竜堂四兄弟に襲いかかる無数の敵。蹴散らせども蹴散…

若木未生『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 千夜一夜の魔術師』(徳間書店 TOKUMA NOVELS)

ハイスクール・オーラバスター・リファインド 千夜一夜の魔術師 the magician (トクマノベルズ) 作者:若木未生 発売日: 2019/10/09 メディア: 新書 人の心の闇に憑き歴史の暗部に蠢く〈妖の者〉と〈神〉の識格をもってそれを退治する〈空の者〉。生身の人間…

若木未生『ハイスクール・オーラバスター・リファインド 白月の挽歌』(徳間書店 TOKUMA NOVELS)

白月の挽歌: ハイスクール・オーラバスター・リファインド the confessor (トクマ・ノベルズ) 作者:若木 未生 発売日: 2015/09/08 メディア: 新書 術力を失ってしまった里見十九郎が、幻将・皓と手を組み、妖者方に寝返った……!? 中空に築かれた『鏡』によっ…

辻真先『深夜の博覧会 昭和12年の探偵小説』(創元推理文庫)

深夜の博覧会 (昭和12年の探偵小説) (創元推理文庫) 作者:辻 真先 発売日: 2021/01/28 メディア: 文庫 昭和12年(1937年)5月、銀座で似顔絵描きをしながら漫画家になる夢を追いかける那珂一兵のもとを、帝国新報(のちの夕刊サン)の女性記者が訪ねてくる。…

アントニイ・バークリー『ジャンピング・ジェニイ』(国書刊行会 世界探偵小説全集31)

ジャンピング・ジェニイ (世界探偵小説全集) 作者:アントニイ バークリー 発売日: 2001/07/01 メディア: 単行本 小説家ロナルド・ストラットンの屋敷で開かれた参加者が史上有名な殺人者か犠牲者に扮装する趣向のパーティの席上、ヒステリックな言動で周囲の…