平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

感想

貴志祐介『兎は薄氷に駆ける』(毎日新聞出版)

兎は薄氷に駆ける 作者:貴志 祐介 毎日新聞出版 Amazon ある嵐の晩、資産家男性が自宅で命を落とす。死因は愛車のエンジンの不完全燃焼による一酸化炭素中毒。容疑者として浮かんだ被害者の甥、日高英之の自白で事件は解決に向かうと思われたが、それは15年…

芦辺拓・江戸川乱歩『乱歩殺人事件――「悪霊」ふたたび』(KADOKAWA)

乱歩殺人事件――「悪霊」ふたたび【電子版特典付き】 (角川書店単行本) 作者:芦辺 拓,江戸川 乱歩 KADOKAWA Amazon あの中絶作を書き継ぎ完結させる! そして物語はさらなる仕掛けへ… 江戸川乱歩が昭和8年に鳴り物入りで連載開始した「悪霊」は、傑作となるは…

神保喜利彦『東京漫才全史』(筑摩書房 筑摩選書)

東京漫才全史 (筑摩選書) 作者:神保喜利彦 筑摩書房 Amazon 現在も人気のある日本の伝統的芸能「漫才」には「お笑い論」の書籍は数多く存在するが、「漫才」の、特に東京を地盤とした漫才の歴史に関する書籍は数少ない。この「東京漫才」に焦点を当て、漫才…

阿津川辰海『黄土館の殺人』(講談社タイガ)

黄土館の殺人 〈館四重奏〉 (講談社タイガ) 作者:阿津川辰海 講談社 Amazon 殺人を企む一人の男が、土砂崩れを前に途方にくれた。復讐相手の住む荒土館が地震で孤立して、犯行が不可能となったからだ。そのとき土砂の向こうから女の声がした。声は、交換殺人…

わかつきめぐみ『古道具よろず屋日乗』(花とゆめコミックススペシャル)

古道具よろず屋日乗 (花とゆめコミックススペシャル) 作者:わかつきめぐみ 白泉社 Amazon 何かが憑いてるわけアリの品を預かり、憑き物が落ちたら持ち主に返す。そんな不思議な古道具屋さんがありました。今日も新米主人の冬耶は、先代からの女中のトメにど…

京極夏彦『鵼の碑』(講談社ノベルス)

鵼の碑 (講談社ノベルス) 作者:京極 夏彦 講談社 Amazon 殺人の記憶を持つ娘に惑わされる作家。消えた三つの他殺体を追う刑事。妖光に翻弄される学僧。失踪者を追い求める探偵。そして見え隠れする公安の影。発掘された古文書の鑑定に駆り出された古書肆は、…

ジェフリー・ディーヴァー『石の猿』上下(文春文庫)

石の猿 上 (文春文庫) 作者:ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 Amazon 石の猿 下 (文春文庫) 作者:ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 Amazon 中国の密航船が沈没、10人の密航者がニューヨークへ上陸した。同船に乗り込んでいた国際手配中の犯罪組織の大物“…

芦辺拓『三百年の謎匣』(角川文庫)

三百年の謎匣 (角川文庫) 作者:芦辺 拓 KADOKAWA Amazon 億万長者の老人が森江法律事務所へ遺言書作成の相談に訪れた帰途、密室状態の袋小路で殺害された。遺されたのは世界に一冊の奇書と莫大な遺産。森江春策がその本をひもとくと、多彩な物語が記されてい…

メアリ・H・クラーク『誰かが見ている』(新潮文庫)

誰かが見ている (1979年) (新潮文庫) 作者:メアリ・H.クラーク Amazon 二年半前に最大の妻ニーナを殺されたスティーヴは、今また一人息子と恋人を誘拐された。犯人はフォクシーと名のる正体不明の男で、二人はニューヨーク・グランド・セントラル駅地下の一…

加納朋子『1(ONE)』(東京創元社 創元クライム・クラブ)

1(ONE) 駒子シリーズ (創元クライム・クラブ) 作者:加納 朋子 東京創元社 Amazon 大学生の玲奈は、全てを忘れて打ち込めるようなことも、抜きんでて得意なことも、友達さえも持っていないことを寂しく思っていた。そんな折、仔犬を飼い始めたことで憂…

五十嵐律人『法廷遊戯』(講談社文庫)

法廷遊戯 (講談社文庫) 作者:五十嵐律人 講談社 Amazon 法律家を目指す学生・久我(くが)清義(きよよし)と織本(おりもと)美鈴(みれい)。ある日を境に、二人の「過去」を知る何者かによる嫌がらせが相次ぐ。これは復讐(``)なのか。秀才の同級生・結城馨の助…

望月拓海『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』(講談社タイガ)

毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ) 作者:望月拓海 講談社 Amazon わたしは1年しか生きられない。毎年、わたしの記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。空白の3年を抱えたわたしの前に現われた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。「1ヵ月…

陸秋槎『元年春之祭』(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ) 作者:陸 秋槎 早川書房 Amazon 前漢時代の中国。かつて国の祭祀を担った名家、観(かん)一族は、春の祭儀を準備していた。その折、当主の妹が何者かに殺されてしまう。しかも現場に通じる道には人の目があったというのに、そ…

エリック・キース『ムーンズエンド荘の殺人』(創元推理文庫)

ムーンズエンド荘の殺人 (創元推理文庫) 作者:エリック・キース 東京創元社 Amazon 15年前に探偵学校で学んだ卒業生たちのもとへ、校長ダミアンの別荘で開かれるという同窓会の案内状が届いた。吊橋でのみ外界とつながる会場にたどり着いた彼らが発見したの…

井上真偽『アリアドネの声』(幻冬舎)

アリアドネの声 (幻冬舎単行本) 作者:井上真偽 幻冬舎 Amazon 救えるはずの事故で兄を亡くした青年・ハルオは、贖罪の気持ちから救助災害ドローンを製作するベンチャー企業に就職する。業務の一環で訪れた、障がい者支援都市「WANOKUNI」で、巨大地震に遭遇…

わかつきめぐみ『お猫さまズ暮らし。 はるちゃんといっしょ』(白泉社 花とゆめコミックススペシャル)

お猫さまズ暮らし。 はるちゃんといっしょ (花とゆめコミックススペシャル) 作者:わかつき めぐみ 白泉社 Amazon 今まで飼っていた3匹の猫との哀しい別れの後、出会ったのが野良猫のはるちゃん。それから1年後、いろいろあって2021年4月にはるちゃんを家に迎…

クリスチアナ・ブランド『濃霧は危険』(国書刊行会 奇想天外の本棚)

濃霧は危険 (奇想天外の本棚) 作者:クリスチアナ・ブランド 国書刊行会 Amazon 過保護に育てられたレデヴン館の相続人ビル・レデヴン少年は、同年代の少女のいる知人宅で休暇を過ごすよう親に命じられ、気乗りしないまま、シルバーのロールスロイスに乗せら…

ホリー・ジャクソン『受験生は謎解きに向かない』(創元推理文庫)

受験生は謎解きに向かない 自由研究には向かない殺人 (創元推理文庫) 作者:ホリー・ジャクソン 東京創元社 Amazon 高校生のピップにある招待状が届いた。高校卒業および大学受験に必要な試験のひとつが終わった6月末、友人宅で架空の殺人事件の犯人当てゲー…

今野敏『一夜 隠蔽捜査10』(新潮社)

一夜―隠蔽捜査10― 作者:今野敏 新潮社 Amazon 神奈川県警刑事部長・竜崎伸也のもとに、著名作家・北上輝記が小田原で誘拐されたという一報が入る。小田原警察署に捜査本部が置かれたが、犯人からの連絡が何もない。誘拐の目的も安否も不明の中、北上の妻から…

イーデン・フィルポッツ『孔雀屋敷』(創元推理文庫)

孔雀屋敷 フィルポッツ傑作短編集 (創元推理文庫) 作者:イーデン・フィルポッツ 東京創元社 Amazon 一夜のうちに起きた三人の変死事件を調査するため、英国から西インド諸島へ旅立った私立探偵。調べるほどに不可解さが増す事件の真相が鮮やかに明かされる「…

伊坂幸太郎『チルドレン』(講談社)

チルドレン 作者:伊坂 幸太郎 講談社 Amazon こういう奇跡もあるんじゃないか? まっとうさの「力」は、まだ有効かもしれない。信じること、優しいこと、怒ること。それが報いられた瞬間の輝き。ばかばかしくて恰好よい、ファニーな「五つの奇跡」の物語。(…

川出正樹『ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 戦後翻訳ミステリ叢書探訪』(東京創元社 キイ・ライブラリー)

ミステリ・ライブラリ・インヴェスティゲーション 戦後翻訳ミステリ叢書探訪 (キイ・ライブラリー) 作者:川出 正樹 東京創元社 Amazon 卓抜した編纂のもと選び抜かれたラインナップと、現代性を反映したブック・デザイン――日本の翻訳ミステリ叢書は、戦後国…

高崎計三『平成マット界 プロレス団体の終焉』(双葉社)

平成マット界 プロレス団体の終焉 作者:高崎計三 双葉社 Amazon 猪木・新日本と馬場・全日本の2団体時代を経て、百花繚乱が彩った平成のマット界。その終焉、幕引きには必ずドラマがあった! 13団体の関係者が語った内情と舞台裏。(帯より引用) ジャパン女…

湊かなえ『望郷』(文春文庫)

望郷 (文春文庫) 作者:湊かなえ 文藝春秋 Amazon 暗い海に青く輝いた星のような光。母と二人で暮らす幼い私の前に現れて世話を焼いてくれた“おっさん”が海に出現させた不思議な光。そして今、私は彼の心の中にあった秘密を知る……日本推理作家協会賞受賞作「…

星野架名『星野架名 永遠の緑野原』(白泉社 Treasure Album)

星野架名 永遠の緑野原 (Treasure Album) 作者:星野 架名 白泉社 Amazon 1982年のデビューからSF・ファンタジー・ミステリー…など様々なジャンルにわたる物語と美しい絵柄、愛さずにはいられないキャラクターで人気を博した星野架名。その作品宇宙を徹底紹介…

谷良一『M-1はじめました。』(東洋経済新報社)

M-1はじめました。 作者:谷 良一 東洋経済新報社 Amazon 「崖っぷちから始まった起死回生の漫才復興プロジェクト」。M-1グランプリをつくった元吉本社員がその裏側をすべて語る! 今世紀のお笑いブームの陰には、忘れ去られていた漫才を立て直そうと奮闘…

ロバート・アーサー『ガラスの橋 ロバート・アーサー自選傑作集』(扶桑社海外文庫)

ガラスの橋 ロバート・アーサー自選傑作集 (海外文庫) 作者:ロバート・アーサー 扶桑社 Amazon 雪に閉ざされた山荘を訪ねていった女性が消えた! 屋敷へ入る足跡のみが残された状況での人間消失を描いた、不可能犯罪の歴史的名作「ガラスの橋」。老姉妹が、…

宮内悠介『アメリカ最後の実験』(新潮文庫)

アメリカ最後の実験(新潮文庫) 作者:宮内悠介 新潮社 Amazon 音楽家の父を探すため、アメリカの難関音楽学校を受験した脩。癖のある受験生や型破りな試験に対峙する中、会場で「アメリカ最初の実験」と謎のメッセージが残された殺人事件が発生。やがて第二…

藤子不二雄A『藤子不二雄AメモリアルBOX【ベスト&未収録コレクション】』(小学館)

藤子不二雄AメモリアルBOX【ベスト&未収録コレクション】 (書籍扱いコミックス単行本) 作者:藤子 不二雄A 小学館 Amazon 藤子不二雄A初の箱入り2冊組豪華本。代表作を集めた「ベストコレクション」と、この本でしか読めない作品を集めた「未収録コレクショ…

柄刀一『ペガサスと一角獣薬局』(光文社文庫)

ペガサスと一角獣薬局 探偵・南美希風 (光文社文庫) 作者:柄刀 一 光文社 Amazon ドラゴンに踏みつぶされた惨死体。五年前に密閉された小屋から発見された白骨。ユニコーンに突かれ、ペガサスに落とされた兄弟。生命を再生し若返らせる館……。幻獣たちが跳梁…