平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

感想

多岐川恭『氷柱』(創元推理文庫)

氷柱(つらら) (創元推理文庫) 作者:多岐川 恭 東京創元社 Amazon 《氷柱》紅塵を離れて雁立市の一角に三万坪の居を構える風変わりな男“氷柱”。ある日遭遇した少女の轢き逃げ事件を契機に、彼自身をも途惑わせる情熱の赴くまま、権勢を振りかざし私曲に走る街…

レオ・ブルース『レオ・ブルース短編全集』(扶桑社ミステリー文庫)

レオ・ブルース短編全集 (扶桑社BOOKSミステリー) 作者:レオ・ブルース,小林晋 扶桑社 Amazon 本格黄金期を代表する推理小説作家レオ・ブルースの全短編をここに収録。パーティーの夜に起きた秘書殺しの謎をビーフ巡査部長が快刀乱麻の名推理で解決する…

葉真中顕『凍てつく太陽』(幻冬舎)

凍てつく太陽 作者:葉真中 顕 幻冬舎 Amazon 昭和二十年――終戦間際の北海道・室蘭。逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密「カンナカムイ」をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は、「拷問王」の異名を持…

床品美帆『431秒後の殺人 京都辻占探偵六角』(東京創元社 ミステリ・フロンティア)

431秒後の殺人: 京都辻占探偵六角 (ミステリ・フロンティア 112) 作者:床品 美帆 東京創元社 Amazon 写真を撮る楽しみを教えてくれた、松原京介の不可解な死。離婚話で揉めていた彼の妻は、関与が疑われたものの、死亡時刻にはタクシーに乗っていた。どこを…

レイフ・GW・ペーション『許されざる者』(創元推理文庫)

許されざる者 (創元推理文庫) 作者:レイフ・GW・ペーション 東京創元社 Amazon 国家犯罪捜査局の元凄腕長官ラーシュ・マッティン・ヨハンソン。脳梗塞で倒れ、一命はとりとめたものの、右半身に麻痺が残る。そんな彼に主治医の女性が相談をもちかけた。牧…

辻真先『馬鹿みたいな話! 昭和36年のミステリ』(東京創元社)

馬鹿みたいな話! 昭和36年のミステリ 〈昭和ミステリ〉シリーズ 作者:辻 真先 東京創元社 Amazon 昭和三六年、中央放送協会(CHK)でプロデューサーとなった大杉日出夫の計らいで、ミュージカル仕立てのミステリドラマの脚本を手がけることになった駆け出し…

パトリック・ジュースキント『香水 ある人殺しの物語』(文春文庫)

ある人殺しの物語 香水 (文春文庫) 作者:パトリック ジュースキント 文藝春秋 Amazon 18世紀のパリ。孤児のグルヌイユは生まれながらに図抜けた嗅覚を与えられていた。異才はやがて香水調合師としてパリ中を陶然とさせる。さらなる芳香を求めた男は、ある日…

仁木悦子『冷えきった街/緋の記憶』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第4巻)

冷えきった街/緋の記憶: 日本ハードボイルド全集4 (創元推理文庫 Mん 11-4) 作者:仁木 悦子 東京創元社 Amazon 〈日本ハードボイルド全集〉第四巻には、仁木悦子の私立探偵・三影潤ものから厳選した傑作・秀作を収めた。資産家の竪岡家に相次いで降りかかる…

渕正信『王道ブルース』(徳間書店)

王道ブルース 作者:渕正信 徳間書店 Amazon 全日本一筋で来たプロレス人生。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田から直接「王道」を受け継いだ男が老舗団体の激動の真相を始めて記す。全日本プロレス50周年記念出版。●「鶴田友美」といきなり30分スパーリング ●…

デズモンド・バグリイ『敵』(ハヤカワ文庫NV)

敵 (ハヤカワ文庫NV) 作者:デズモンド バグリイ 早川書房 Amazon 英国の某情報部に勤務するジャガードは聡明な生物学者ペネローペ・アシュトンと婚約した。だがその幸福もつかの間、彼女の妹が何者かに硫酸を投げつけられるという事件が発生する。ジャガード…

東川篤哉『スクイッド荘の殺人』(光文社)

スクイッド荘の殺人 作者:東川 篤哉 光文社 Amazon 十二月中旬の烏賊川市、閑古鳥すら逃げ出す鵜飼探偵事務所を訪れたのは、市で数軒の遊戯施設を経営している小峰興業の社長、小峰三郎。脅迫状が送られてきたので、クリスマス休暇を過ごすゲソ岬のホテル、…

有栖川有栖『捜査線上の夕映え』(文藝春秋)

捜査線上の夕映え 火村英生 (文春e-book) 作者:有栖川 有栖 文藝春秋 Amazon コロナ禍が一時的に収まっていた8月28日、東大阪市の十階建ての賃貸マンションの508号室に住む奥本栄人が、クロゼットの中にあるスーツケースの中に押し込まれた死体で発見された…

ロバート・バー『ヴァルモンの功績』(創元推理文庫)

ヴァルモンの功績 (創元推理文庫) 作者:ロバート・バー 東京創元社 Amazon 吾輩はウジェーヌ・ヴァルモンである。日本での名声はまだない。没分暁漢(わからずや)のパリ警察に放り出され、渡英してから私立探偵の看板を掲げている。大隠は市に隠るを地で行く…

大石直紀『二十年目の桜疎水』(光文社文庫)

二十年目の桜疎水 (光文社文庫) 作者:直紀, 大石 光文社 Amazon 二十年前、ある事故をきっかけに恋人の雅子と別れた正春。母の危篤の知らせを受け、久しぶりに京都に降り立った正春は、思い出の松ヶ崎疎水を訪れ…。(表題作)おばあちゃんは詐欺師だった。おば…

ピーター・スワンソン『アリスが語らないことは』(創元推理文庫)

アリスが語らないことは (創元推理文庫) 作者:ピーター・スワンソン 東京創元社 Amazon 大学卒業を数日後に控えたある日、ハリーは古本屋を営む父親が事故死したという知らせを受ける。急ぎ実家に戻ると、傷心の美しい継母アリスが待っていた。葬儀の翌日、…

坂上泉『渚の螢火』(双葉社)

渚の螢火 作者:坂上 泉 双葉社 Amazon 警視庁に出向していた琉球警察の真栄田太一警部補は本土復帰が5月15日に迫る1972年4月、那覇にある本部に帰任する。その直後、沖縄内に流通するドル札を回収していた銀行の現金輸送車が襲われ100万ドルが強奪される事件…

T・S・ストリブリング『カリブ諸島の手がかり』(国書刊行会 世界探偵小説全集15)

カリブ諸島の手がかり 世界探偵小説全集 (15) 作者:T.S. ストリブリング 国書刊行会 Amazon 南米の元独裁者が亡命先のキュラソー島で食事中、ホテルの支配人が毒殺された。休暇で西インド諸島に滞在中のアメリカ人心理学者ポジオリ教授が解き明かす皮肉な真…

笹本稜平『流転 越境捜査』(双葉社)

流転-越境捜査- 作者:笹本 稜平 双葉社 Amazon 神奈川県警瀬谷警察署の不良刑事、宮野裕之が横浜市内の電車の中で偶然見かけたのは、指名手配犯の木津芳樹であった。12年前、都内の富豪一家三人が奥多摩の山荘で惨殺された事件で、実行犯の二人の中国人は捕…

森詠『雨はいつまで降り続く』上下(講談社文庫)

雨はいつまで降り続く(上) (講談社文庫) 作者:森詠 講談社 Amazon 雨はいつまで降り続く(下) (講談社文庫) 作者:森詠 講談社 Amazon 元M新聞サイゴン特派員の矢沢建彦のもとへ、シェーというベトナム人から一通の手紙が届いた。ベトナム戦争当時、戦闘中…

R・V・ラーム『英国屋敷の二通の遺書』(創元推理文庫)

英国屋敷の二通の遺書 (創元推理文庫 M ラ 12-1) 作者:R・V・ラーム 東京創元社 Amazon 植民地時代に英国人が建築し、代々の主が非業の死を遂げたと伝えられるグレイブルック荘。元警察官のアスレヤは、現主人であるバスカーの招待でこの屋敷を訪れた。財産…

河野典生『他人の城/憎悪のかたち』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第3巻)

他人の城/憎悪のかたち: 日本ハードボイルド全集3 (創元推理文庫 M ん 11-3) 作者:河野 典生 東京創元社 Amazon 妹の真理を探してほしい――作家の高田は、三村という青年医師から依頼される。真理は、高田が以前書いたルポルタージュに登場する女性だった。捜…

若竹七海『錆びた滑車』(文春文庫)

錆びた滑車 葉村晶シリーズ (文春文庫) 作者:若竹 七海 文藝春秋 Amazon 女探偵・葉村晶は尾行していた老女・石和梅子と青沼ミツエの喧嘩に巻き込まれる。ミツエの持つ古い木造アパートに移り住むことになった晶に、交通事故で重傷を負い、記憶を失ったミツ…

多岐川恭『的の男』(創元推理文庫)

的の男 (創元推理文庫) 作者:多岐川 恭 東京創元社 Amazon 《的の男》靴屋の小倅から野心と詳細で伸し上がった鯉淵丈夫は、還暦を迎えてなお頑健を誇り、我が世の春を謳歌する。こうした人間の常として周囲は敵だらけ。恨み骨髄の鯉淵を葬ろうと爪を研ぐ刺客…

佐木隆三『誓いて我に告げよ』(角川文庫)

誓いて我に告げよ (角川文庫) 作者:佐木 隆三 KADOKAWA Amazon 昭和30年5月12日深夜、静岡県三島市の丸正運送店内で女主人が何者かに絞殺された。同30日、市内のトラック運転手2名と助手1名が逮捕され、内2名は、無期懲役と懲役15年の判決を受けた。その日か…

ジェイムズ・エルロイ『LAコンフィデンシャル』(文春文庫)

LAコンフィデンシャル(上) (文春文庫) 作者:ジェイムズ・エルロイ 文藝春秋 Amazon LAコンフィデンシャル(下) (文春文庫) 作者:ジェイムズ・エルロイ 文藝春秋 Amazon 悪の坩堝のような50年代のロサンジェルス市警に生きる三人の警官――幼時のトラウマか…

門井慶喜『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』(角川文庫)

マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代 (角川文庫) 作者:門井 慶喜 KADOKAWA Amazon 名作ミステリを読み解くと、美術が、宗教が、歴史が見えてくる!『時の娘』に隠された絵画の秘密、『緋色の研究』が提示する産業革命の功罪、『薔薇の名前…

宮部みゆき『昨日がなければ明日もない』(文春文庫)

昨日がなければ明日もない (文春文庫 み 17-15) 作者:宮部 みゆき 文藝春秋 Amazon 杉村探偵事務所へ依頼に来たのは、筥崎静子というさいたま市に住む五十代後半の女性。娘で相模原市に住む専業主婦の佐々優美が一か月前に自殺未遂を起こした後、一切の連絡…

おぼん・こぼん『東京漫才』(飛鳥新社)

東京漫才 作者:おぼん・こぼん 飛鳥新社 Amazon 奇跡の“仲直り”を果たした超絶“不仲”コンビの自伝的お笑い回顧録! 人気芸人たちが絶賛&感涙&安堵した「芸に生きる男たち」の人間ドラマは、まだ完結していなかった!!!(帯より引用) 2022年3月、刊行。 『水…

樋口有介『うしろから歩いてくる微笑』(創元推理文庫)

うしろから歩いてくる微笑 柚木草平シリーズ (創元推理文庫) 作者:樋口 有介 東京創元社 Amazon 鎌倉在住の女性薬膳研究家・藤野真彩と知り合った柚木草平。10年前、高校二年生の時に失踪した同級生の目撃情報がこのところ増えているので調べてほしいと彼女…

島田荘司『アルカトラズ幻想』上下(文春文庫)

アルカトラズ幻想(上) (文春文庫) 作者:島田荘司 文藝春秋 Amazon アルカトラズ幻想(下) (文春文庫) 作者:島田荘司 文藝春秋 Amazon 1939年、ワシントンDC近郊で娼婦の死体が発見された。時をおかず第二の事件も発生。凄惨な猟奇殺人に世間が沸く中、恐…