平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

今野敏『探花 隠蔽捜査9』(新潮社)

探花―隠蔽捜査9― 作者:今野敏 新潮社 Amazon 横須賀基地近くで殺人事件が発生、米海軍犯罪捜査局(NCIS)が捜査に加わる異例事態に。一方、竜崎の同期でトップ入庁の警察官僚・八島が神奈川県警に赴任してくることになるが、彼には不穏な噂がつきまとっていた…

横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 六』(春陽堂書店)

完本 人形佐七捕物帳 六 作者:横溝正史 春陽堂書店 Amazon 横溝正史が愛惜をもって描いた時代劇調ミステリシリーズ―江戸を舞台に、人形のような色男である佐七が繰り広げる推理劇。 第六巻は昭和22~26年の様々な雑誌に掲載された作品を中心に計20本が収録さ…

黒川慈雨『珍名ばかりが狙われる 連続殺人鬼ヤマダの息子』(宝島社文庫)

珍名ばかりが狙われる 連続殺人鬼ヤマダの息子 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:黒川 慈雨 宝島社 Amazon 連続殺人鬼ヤマダの息子に殺された被害者の共通点は「珍名」。大学生・不倫純の叔父が殺された。殺害状況と珍名があいまって、不倫純の一…

方丈貴恵『名探偵に甘美なる死を』(東京創元社)

名探偵に甘美なる死を 〈竜泉家の一族〉シリーズ 作者:方丈 貴恵 東京創元社 Amazon 「犯人役を演じてもらいたい」と、世界有数のゲーム会社・メガロドンソフトから依頼を受け、VRミステリゲームのイベント監修を請け負った加茂冬馬。会場であるメガロドン荘…

横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 五』(春陽堂書店)

完本 人形佐七捕物帳 五 作者:横溝正史 春陽堂書店 Amazon 横溝正史が愛惜をもって描いた時代劇調ミステリシリーズ―江戸を舞台に、人形のような色男である佐七が繰り広げる推理劇。 第五巻は日米開戦後に杉山書店から刊行された『人形佐七捕物百話』に収録さ…

ウィリアム・モール『ハマースミスのうじ虫』(創元推理文庫)

ハマースミスのうじ虫 (創元推理文庫) 作者:ウィリアム モール 東京創元社 Amazon キャソン・デューカーは、奇矯な振舞いに魅かれる犯罪者コレクター。ある夜、平生の堅物ぶりをかなぐり捨てて痛飲する銀行家に興味をそそられ話を聞いたところ、架空の事実を…

逢坂冬馬『同志少女よ、敵を撃て』(早川書房)

同志少女よ、敵を撃て 作者:逢坂 冬馬 早川書房 Amazon 独ソ戦が激化する一九四二年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカチェリーナほか村人たちが惨殺されたのだ。自らも射殺さ…

古処誠二『いくさの底』(KADOKAWA)

いくさの底 作者:古処 誠二 KADOKAWA Amazon 戡定後のビルマの村に急拵えの警備隊として配属された賀川少尉一隊。しかし駐屯当日の夜、何者かの手で少尉に迷いのない一刀が振るわれる。敵性住民の存在が疑われるなか、徹底してその死は伏され、幾重にも糊塗…

芦沢央『許されようとは思いません』(新潮文庫)

許されようとは思いません(新潮文庫) 作者:芦沢央 新潮社 Amazon 「これでおまえも一人前だな」入社三年目の夏、常に最下位だった営業成績を大きく上げた修哉。上司にも褒められ、誇らしい気持ちに。だが売上伝票を見返して全身が強張る。本来の注文の11倍…

マイケル・バー=ゾウハー『エニグマ奇襲指令』(ハヤカワ文庫NV)

エニグマ奇襲指令 (ハヤカワ文庫 NV 234) 作者:マイケル・バー・ゾウハー 早川書房 Amazon 連合軍のフランス進攻が目前に迫った折り、英国はナチの最新ロケット兵器完成の報を入手した。その攻撃を未然に防がぬ限り、連合国の勝利はあり得ない。だが、極秘暗…

日経woman編集『早く絶版になってほしい #駄言辞典』(日経BP)

早く絶版になってほしい #駄言辞典 日経BP Amazon 【駄言・だげん】とは?「女はビジネスに向かない」のような思い込みによる発言。特に性別に基づくものが多い。相手の能力や個性を考えないステレオタイプな発言だが、言った当人には悪気がないことも多い。…

ホリー・ジャクソン『自由研究には向かない殺人』(創元推理文庫)

自由研究には向かない殺人 (創元推理文庫) 作者:ホリー・ジャクソン 東京創元社 Amazon 高校生のピップは自由研究で、5年前に自分の住む町で起きた17歳の少女の失踪事件を調べている。交際相手の少年が彼女を殺害し、自殺したとされていた。その少年と親しか…

エリー・グリフィス『見知らぬ人』(創元推理文庫)

見知らぬ人 (創元推理文庫) 作者:エリー・グリフィス 東京創元社 Amazon これは怪奇短編小説の見立て殺人なのか? ――イギリスの中等学校(セカンダリー・スクール)タルガース校の旧館は、かつてヴィクトリア朝時代の作家ホランドの邸宅だった。クレアは同校の…

多岐川恭『変人島風物誌』(創元推理文庫)

変人島風物誌 (創元推理文庫) 作者:多岐川 恭 東京創元社 Amazon 《変人島風物誌》いまでは、このうちの五人が死んでいるのです――住人のひとりが語る、往時の記憶。瀬戸内海に浮かぶ、通称"変人島"に続発した事件を、フェアプレイに徹して各本格ミステリ。エ…

アンデシュ・ルースルンド & ステファン・トゥンベリ『熊と踊れ』上下(ハヤカワ・ミステリ文庫)

熊と踊れ 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者:アンデシュ ルースルンド,ステファン トゥンベリ 早川書房 Amazon 熊と踊れ 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者:アンデシュ ルースルンド,ステファン トゥンベリ 早川書房 Amazon 凶暴な父によって崩壊した家庭で…

横溝正史『横溝正史少年小説コレクション6 姿なき怪人』(柏書房)

横溝正史少年小説コレクション6 姿なき怪人 (横溝正史少年小説コレクション 6) 作者:横溝 正史 柏書房 Amazon 横溝正史の少年探偵物語を全7冊で贈るシリーズ第6弾。 人にその素顔を知られることなく、神出鬼没・大胆不敵な宝石強奪を成功させる『まぼろしの…

横溝正史『横溝正史少年小説コレクション5 白蝋仮面』(柏書房)

横溝正史少年小説コレクション5 白蝋仮面 (横溝正史少年小説コレクション 5) 作者:横溝 正史 柏書房 Amazon 横溝正史の少年探偵物語を全7冊で贈るシリーズ第5弾。 その素顔は誰にもわからぬ変幻自在の怪盗『白蝋仮面』、人間を次々と蝋人形に仕立て上げる『…

平山夢明『ダイナー』(ポプラ文庫)

ダイナー (ポプラ文庫) 作者:平山夢明 ポプラ社 Amazon ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。そこは、プロの殺し屋たちが束の間…

妹尾和夫『笑うて泣いて また笑て ――妹尾和夫のしゃべくりエッセー』(天理教道友社)

笑うて泣いて また笑て ――妹尾和夫のしゃべくりエッセー 作者:妹尾 和夫 天理教道友社 Amazon 生まれは大阪・大正区。中学・高校を天理で過ごし、教師めざして上京するも、役者になって大阪へ。芸能生活45年、多くの出会いに感謝を込めて、ラジオにテレビに…

横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 四』(春陽堂書店)

完本 人形佐七捕物帳 四 作者:横溝正史 春陽堂書店 Amazon 『完本 人形佐七捕物帳』第四巻収録作品は、日米開戦後に杉山書店から刊行された『人形佐七捕物百話』に収録された書下ろし16本を収録。一部は他の捕物帳からの改作があるものの、基本的には完全新…

阿津川辰海『蒼海館の殺人』(講談社タイガ)

蒼海館の殺人 (講談社タイガ) 作者:阿津川辰海 講談社 Amazon 学校に来なくなった「名探偵」の葛城に会うため、僕はY村の青海館を訪れた。政治家の父と学者の母、弁護士にモデル。名士ばかりの葛城の家族に明るく歓待され夜を迎えるが、激しい雨が降り続くな…

佐藤大介『ルポ 死刑 法務省がひた隠す極刑のリアル』(幻冬舎新書)

ルポ 死刑 法務省がひた隠す極刑のリアル (幻冬舎新書) 作者:佐藤 大介 幻冬舎 Amazon 世論調査では日本国民の8割が死刑制度に賛成だ。だが死刑の詳細は法務省によって徹底的に伏せられ、国民は実態を知らずに是非を判断させられている。暴れて嫌がる囚人を…

横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 三』(春陽堂書店)

完本 人形佐七捕物帳 三 作者:横溝 正史 春陽堂書店 Amazon 『完本 人形佐七捕物帳』第三巻収録作品は、春陽堂書店から刊行された『人形佐七捕物帳』全五巻に収録された書下ろし14本と、杉山書店から刊行された『人形佐七捕物百話』に収録された書下ろし3本…

ジョン・ガードナー『ベルリン 二つの貌』(創元推理文庫)

ベルリン 二つの貌 (創元推理文庫 (204‐2)) 作者:ジョン・ガードナー 東京創元社 Amazon 東ベルリンのKGB先任将校が、冠状動脈血栓で急死した。彼はかつて冷戦のさなか、ハービーの諜報網を崩壊させたほどの実力者だった。だが、その死にまつわる奇妙な噂が…

横溝正史『完本 人形佐七捕物帳 二』(春陽堂書店)

完本 人形佐七捕物帳 二 作者:横溝正史 春陽堂書店 Amazon 横溝正史が愛惜をもって描いた時代劇調ミステリシリーズ―江戸を舞台に、人形のような色男である佐七が繰り広げる推理劇。「敵討人形噺」「恩愛の凧」「まぼろし役者」「いなり娘」「括猿の秘密」「…

大藪春彦『野獣死すべし/無法街の死』(創元推理文庫 日本ハードボイルド全集第2巻)

野獣死すべし/無法街の死: 日本ハードボイルド全集2 (創元推理文庫 M ん 11-2) 作者:大藪 春彦 東京創元社 Amazon 1958年、無名の青年が大学在学中に書いた作品が雑誌<宝石>に一挙掲載され、大反響を巻き起こす――大藪春彦の鮮烈なデビューは、まぐれもなく…

金井貴一『謀略の鉄路(レール) 』(廣済堂ブルーブックス)

謀略の鉄路(レール) (広済堂ブルーブックス) 作者:金井 貴一 廣済堂出版 Amazon 昭和二十四年七月、国鉄総裁・下山定則とみられる轢断死体が常磐線北千住駅と綾瀬駅の間で発見される。当時、国鉄は経営合理化のため、約九万五千人の人員整理を迫られていた。…

米澤穂信『リカーシブル』(新潮文庫)

リカーシブル(新潮文庫) 作者:米澤 穂信 新潮社 Amazon 越野ハルカ。父の失踪により母親の故郷である坂牧市に越してきた少女は、母と弟とともに過疎化が進む地方都市での生活を始めた。たが、町では高速道路誘致運動の闇と未来視にまつわる伝承が入り組み…

早坂吝『探偵AIのリアル・ディープラーニング』(新潮文庫nex)

探偵AIのリアル・ディープラーニング(新潮文庫nex) 作者:早坂吝 新潮社 Amazon 人工知能の研究者だった父が、密室で謎の死を遂げた。「探偵」と「犯人」、双子のAIを遺して――。高校生の息子・輔(たすく)は、探偵のAI・相以(あい)とともに父を殺した…

T・ジェファーソン・パーカー『サイレント・ジョー』(ハヤカワ・ミステリ文庫)

サイレント・ジョー (ハヤカワ文庫 HM) 作者:T・ジェファーソン・パーカー 早川書房 Amazon 赤ん坊の頃、実の父親から硫酸をかけられ顔に大火傷を負ったジョーは、施設にいるところを政界の実力者ウィルに引き取られた。彼は愛情をこめて育てられ、24歳にな…