平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

バリー・ライガ『さよなら、シリアルキラー』(創元推理文庫)

さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫) 作者:バリー・ライガ 発売日: 2015/05/10 メディア: 文庫 ジャズは高校三年生。田舎町ロボズ・ノッドではちょっとした有名人だ。ある日町で衝撃的な事件が起きた。指を切り取られた女性の死体が発見されたのだ。連…

凪良ゆう『流浪の月』(東京創元社)

【2020年本屋大賞 大賞受賞作】流浪の月 作者:凪良 ゆう 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本 あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあな…

「推理クイズ」の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/mystery-quiz/index.htm「このクイズの元ネタを探せ」に推理クイズを1問追加。

『お笑いスター誕生!!』の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/star.html「お笑いスター誕生!!」新規情報を追加。コント百連発として出演していた轟二郎さんが亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「無期懲役判決リスト 2020年度」に1件追加。「求刑無期懲役、判決有期懲役 2020年度」に1件追加。暑いです、だるいです。

小佐野景浩『永遠の最強王者 ジャンボ鶴田』(ワニブックス)

永遠の最強王者 ジャンボ鶴田 作者:小佐野 景浩 発売日: 2020/05/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 日本人レスラー最強と今でも言われているのがジャンボ鶴田。秋山隼、アニマル浜口、池田実(山梨県立日川高校バスケットボール部同級生)、磯貝頼秀(ミ…

『お笑いスター誕生!!』の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/star.html「お笑いスター誕生!!」新規情報を追加。ウッチャンナンチャンのコントです。また二人でコントやらないかな。

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「無期懲役判決リスト 2020年度」に1件追加。 約2か月ぶりの更新です。 ちょっと精神的にしんどいことがあり、更新できていませんでした。とりあえず、ボチボチやっていきます。

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「無期懲役判決リスト 2020年度」に1件追加。昨日、更新しようと思って寝落ちしてしまいました。暑くてばてています。今頃になって気づきましたが、Yahooニュースの記事がクリック後もリンクの色が変わらないので…

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「無期懲役判決リスト 2020年度」に1件追加。 既に夏バテです。メール返すことができませんでしたが、ご指摘ありがとうございました。

伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』(河出書房新社)

屍者の帝国 作者:伊藤 計劃,円城 塔 発売日: 2012/08/24 メディア: 単行本 19世紀末――かのヴィクター・フランケンシュタインによるクリーチャー創造から約100年、その技術は全欧に拡散し、いまや「屍者」たちは労働用から軍事用まで幅広く活用されていた。英…

『お笑いスター誕生!!』の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/star.html「お笑いスター誕生!!」新規情報を追加。ピンナップのネタ。今、何やってるんだろう。

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html 「求刑無期懲役、判決有期懲役 2020年度」に1件追加。 5月になっての初更新。今のところ、求刑無期懲役、判決有期懲役というのはほかに見つからず。意外だな。ただ、最高裁判決はほとんど出ないから、こればっか…

マイケル・ギルバート『捕虜収容所の死』(創元推理文庫)

捕虜収容所の死 (創元推理文庫) 作者:マイケル ギルバート メディア: 文庫 時は一九四三年七月、イタリアの第一二七捕虜収容所では、英国陸軍将校の手で脱走用のトンネルがひそかに掘り進められていた。ところが貫通まで六週間ほどとなった朝、その天井の一…

D・M・ディヴァイン『ウォリス家の殺人』(創元推理文庫)

ウォリス家の殺人 (創元推理文庫) 作者:D.M. ディヴァイン 発売日: 2008/08/30 メディア: 文庫 歴史学者モーリスは、幼馴染の人気作家ジョフリーに招待されて、彼の邸宅(ガーストン館)に滞在することになった。実際は彼の妻ジュリアから、夫の様子がおかし…

ミステリの世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/mystery.html「事実は小説の元なり」に感想を追加。1年半ぶりの更新だったりする。

「推理クイズ」の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/mystery-quiz/index.htm「このクイズの元ネタを探せ」に推理クイズを1問追加。

小暮俊作『帰らざる日々』(幻冬舎)

帰らざる日々 作者:小暮 俊作 発売日: 2005/12/01 メディア: 単行本 元ヤクザの道上謙介は九年間の服役後、出所し、いまは足を洗って、町工場で平凡だが幸福な毎日を送っていた。ある日かつて属していた組織の組長・畑中が襲撃され、謙介は妙な胸騒ぎを覚え…

森晶麿『黒猫の遊歩あるいは美学講義』(早川書房)

黒猫の遊歩あるいは美学講義 作者:森 晶麿 発売日: 2011/10/21 メディア: 単行本 でたらめな地図に隠された意味、しゃべる壁に隔てられた青年、川に振りかけられた香水、現れた住職と失踪した研究者、頭蓋骨を探す映画監督、楽器なしで奏でられる音楽。日常…

深木章子『鬼畜の家』(原書房)

鬼畜の家 (a rose city fukuyama) 作者:深木章子 発売日: 2011/04/25 メディア: 単行本 「おとうさんはおかあさんが殺しました。おねえさんもおかあさんが殺しました。おにいさんはおかあさんと死にました。わたしはおかあさんに殺されるところでした……」 保…

東京地裁が伊原康介受刑者の再審請求を棄却

全然記憶がなかったので誰だっけ、と思って調べてみたら、無期懲役判決リスト2005年に再審請求したとちゃんと記載してあった。記憶力の低下が激しくていやになる。 2015年に再審請求して、約5年で地裁の決定。日弁連も支援しているし、救援しているサイトを…

多岐川恭『落ちる』(創元推理文庫)

落ちる (創元推理文庫) 作者:多岐川 恭 メディア: 文庫 旧<宝石>誌に投じた「みかん山」でデビューした多岐川恭は、白家太郎の筆名でスタートしたのち長編『氷柱』の刊行に際して多岐川恭名義となり、同年『濡れた心』で第四回江戸川乱歩賞を受賞、第一作…

フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』(東京創元社)

犯罪 作者:フェルディナント・フォン・シーラッハ 発売日: 2011/06/11 メディア: 単行本 一生愛しつづけると誓った妻を殺めた老医師。兄を救うため法廷中を騙そうとする犯罪者一家の息子。羊の目を恐れ、眼球をくり抜き続ける伯爵家の御曹司。彫像『棘を抜く…

『お笑いスター誕生!!』の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/star.html「お笑いスター誕生!!」新規情報を追加。パート2の四コマ漫才。ショートコントの元祖として、もっと売れてもよかったと思うけれど。

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「死刑・犯罪文献を考察する」に本の感想を追加。「ノンフィクションで見る戦後犯罪史」に事件概要、本の感想を追加。 疲弊しています。ボロボロです。 そういえば忍者カウンター、サービス提供終わるんだよな……。…

犯罪の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/climb.html「死刑確定囚リスト」「死刑執行・判決推移」を更新。山田浩二死刑囚、いったい何をしたいのかわかりません。 ところで、湖東病院事件の再審無罪判決。大津地裁の大西直樹裁判長、警察などにかなり強めの言葉なん…

ジェフリー・ディーヴァー『クリスマス・プレゼント』(文春文庫)

クリスマス・プレゼント (文春文庫) 作者:ジェフリー ディーヴァー 発売日: 2005/12/06 メディア: 文庫 スーパーモデルが選んだ究極のストーカー撃退法、オタク少年の逆襲譚、未亡人と詐欺師の騙しあい、釣り好きのエリートの秘密の釣果、有閑マダム相手の精…

野村胡堂『櫛の文字 銭形平次ミステリ傑作選』(創元推理文庫)

櫛の文字 銭形平次ミステリ傑作選 (創元推理文庫) 作者:野村 胡堂 発売日: 2019/01/21 メディア: Kindle版 神田明神下に住む、凄腕の岡っ引・銭形平次。投げ銭と卓越した推理力を武器にして、子分のガラッ八と共に、江戸で起こる様々な事件に立ち向かってい…

宮内悠介『盤上の夜』(東京創元社 創元日本SF叢書2)

盤上の夜 (創元日本SF叢書) 作者:宮内 悠介 発売日: 2012/03/22 メディア: 単行本 相田と由宇は、出会わないほうがいい二人だったのではないか。彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった――若き女流棋士の栄光をつづり、第一回創元SF短編賞で山田…

「推理クイズ」の世界を漂う

http://hyouhakudanna.bufsiz.jp/mystery-quiz/index.htm「このクイズの元ネタを探せ」に推理クイズを1問追加。 目指せ100問。