平穏無事な日々を漂う〜漂泊旦那の日記〜

漂泊旦那の日記です。本の感想とサイト更新情報が中心です。偶に雑談など。

タイガー服部『古今東西プロレスラー伝説』(ベースボール・マガジン社)

新日本プロレスの名レフェリーが明かす 古今東西プロレスラー伝説

新日本プロレスの名レフェリーが明かす 古今東西プロレスラー伝説

  • 作者:タイガー服部
  • 発売日: 2020/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

  業界キャリア50年を誇り、新日本プロレス、ジャパン・プロレス、全日本プロレスなどメジャー団体の歴史的試合を数多く裁いたレジェンド・レフェリーの著者は、外国人選手を発掘・招聘する渉外担当しても名高い。ハルク・ホーガンアンドレ・ザ・ジャイアントザ・ロード・ウォリアーズ長州力オカダ・カズチカ…日本のプロレス界に名を遺した新旧の名外国人選手から交流の深い日本人選手まで。古今東西のプロレスラーたちの知られざる素顔、リング外の仰天エピソードを明かす!(折り返しより引用)
 2013年5月より約4年間、『週刊プロレス』に連載された「タイガー服部のYOUなに聞きたい!?」を2020年2月、単行本化。オカダ・カズチカとの特別対談を収録。

 

 2020年2月19日の後楽園ホール大会で、惜しまれつつもレフェリーを引退したタイガー服部による、名プロレスラーたちの数々のエピソードを記した一冊。連載当時、聞き取りに近かった内容をそのまままとめてしまっているものだから、前ぺページに出てきただろう、なんて突っ込みたくなるくらい同じ内容が再び出てくるなんてこともあるが、本人の話し方も含めてそれもまた一興なんだろう。
 内容的にも十分面白いのだが、有名レスラーがほとんどで、どうしても他の著書でも似たようなエピソードが見受けられる。それならいっそ、ご本人の人生をそのまま一冊にしてくれた方がいいけれどなあ。当時のフロリダのプロレスとか、馬場と猪木の違いとか、ジャパンやWJ崩壊の裏側なんてところはぜひとも読んでみたい。所々では書かれているんだけど、まだまだ隠されたエピソードはあるはずなんだから。まあ服部本人からしたら、あくまで主役はプロレスラーで、レフェリーは見えなくていい存在だなんて思っているだろうけれど。
 ということで今のうちにもう一冊、まとめてほしいなあ。孫ぐらい年が離れているオカダとの緩い対談は必見です。